〜eye wear をファッションの一部へ〜 glasstar(グラスター)セレクトめがね(メガネ)店(三重県松阪市)

●ラフォン(  フランス)


   

ラフォン・コレクションの魅力は、人間工学を軸にした未来的なデザインと、工芸品としてのメガネの魅力であるクラシックなデザイン・テイストを併せ持っていることと、細部の繊細なデザインと多彩なカラーで、メガネの個性を際立たせていることだといえるでしょう。しかもコレクションにはキッズジュニアから男性用のビジネス・モデルまで、幅広いラインアップがあり、いずれのモデルも6色程度のカラー展開をすることで、TPOにあわせてファッションとメガネのコーディネートを楽しめるようになっています。


「ひとつのデザインでも色が違うと印象がガラリと変わる、メガネならではのデザインの面白さに惹かれた」と語るデザイナーのローランス・ラフォン。ハウス・リネンのデザインを手がけていたローランスは、1972年に老舗メガネ店を経営していたフィリップ・ラフォンと結婚。79年に初めての眼鏡コレクション「ラフォン・コレクション」を発表しました。このコレクションは高い評価を受け、フィリップのメガネ店はパリで最も注目される存在となりました


 

 

 

Copyright glasstar 2007